2013年03月20日

ふわふわもちもちホットケーキ。



誰が火付け役なのか分かりませんが謎のホットケーキブーム。。。


カロリー高いしカラダに良いわけでもない。でも、そんなの関係なく、単にホットケーキがたべたい!!と思って普通に分量どおり焼いたものの、悲しいことに硬くてパサパサ。残念。そして悔しい。


そこで人気ホットケーキ店をいろいろ調べてみると、ふわふわパンケーキで名高いドゥアンジュには「ヨーグルト」を入れていて、Eggs'n Thingsのモチモチ感を出すのに「きなこ」を入れているとの(裏?)情報が!!


こうなったら試すしかないでしょう。


いっそ両方いれちゃえー!と欲張って「ふわふわ=ヨーグルト」と、「もちもち=きなこ」を入れてみました。すると、どうでしょう。。。いきなり大成功、文句なしのふわふわもちもちな仕上がり。

DSC00388.JPG
これはほんとに、すごい美味しい。というか、試作一回で完成したことに驚き。なぜ、ヨーグルトときなこを入れただけでこんなに美味しくなるのか?







・・それは分かりません。



材料(4枚〜6枚分)
・ホットケーキミックス200g
・たまご2ヶ
・きなこ小さじ2
・ヨーグルト200g
オススメは酸味の少ないカスピ海ヨーグルト。ふつうのヨーグルトの場合は、上に浮いている水分(ホエー)は入れないように。そして普通のヨーグルトだと、やっぱりちょっと酸味がかったホットケーキになります。)


上にかけるもの(お好みで)
・フルーツ、メープルシロップ、ジャム、バターなど


作りかた
1.ホットケーキミックス以外をよーく混ぜます
2.1.をホットケーキミックスに入れて、さっくり混ぜます(粉っぽさがなくなる程度)
3.ホットプレートを160℃にして軽く油(分量外)を敷き、フタをして表4分 表面がぷつぷつしてきたら裏返してフタをして3分※フタをすることで、ふんわりしっとりな仕上がりに。


DSC00100.JPG
ホットプレートを使うと、均一に熱が伝わるのできれいな色がつきます。もちろんフライパンでも焼けます。(フライパンで焼く場合は、ホットケーキミックスの裏に書いてある手順通りに焼いてください)


好みのトッピングをかけてお召し上がりください。


冷凍できます。
たくさん焼いておいて、一枚一枚ラップして冷凍すれば半月くらいは美味しく食べられます。食べる時は、冷凍のまま(ラップした状態で)レンジで軽くチン。チンしすぎるとベタベタになるので、気をつけてください。


ちなみに、バターは極力使わないように心がけているのですが、、やっぱりホットケーキともなると、メープルとバターでしょう。。。と、つい使ってしまいます。


あっ、マーガリンは体に良くないので使わないでくださいね。バターもおすすめしませんが、どうしても使うならコレ。

DSC00114.JPG
よつ葉の発酵バター。乳酸菌でクリームを発酵させているので、風味が強く、少量でも満足感が高いです。


まめまめ知識@マーガリン、バター、発酵バターの違い


◉マーガリン
食用油脂を使ってバターに似せて作ったもの。
マーガリンの原材料としては種類を問わず、大豆油、菜種油、パーム油などの食用植物油脂や乳成分、食塩、乳化剤、着色料(βカロチン)、ビタミンA、香料、水が主なものです。


◉ふつうのバター
生クリームを撹拌して脂肪分を固まらせたもの。やわらかなミルク風味で、クセがない。


◉発酵バター
原料のクリームに乳酸菌を加え、攪拌して発酵。
発酵することにより、芳香成分が非発酵バターの5〜10倍に増えるため、独特な香りがある 。


ヨーロッパは発酵バター、アメリカ、オーストラリア、日本は非発酵バターが主流です。もちが悪いから、消費の少ない国では発酵バターをあまり作らないそうです。


そうそう、発酵バターといえば、フランスの伝統発酵バターで知られるエシレのバターが一番おいしいとのこと。


まだ私は口にしたことが無いですが・・丸の内で買えるそうなので、いつか買って食べてみたいです。


マーガリンにイエローカード!



前述した「マーガリンはからだによくないので」という理由はというと・・・マーガリンに人工的なトランス脂肪酸が含まれていることが問題だからです。


欧米ではマーガリンに含まれるトランス脂肪酸が健康被害を与える可能性が指摘されていて、食品中に含まれるトランス脂肪酸の量を表示することが義務付けられたり、食品中に含まれる量の規制されている成分。


トランス脂肪酸の摂り過ぎによるガンや心臓疾患などの現代病や喘息やアトピー性皮膚炎などとの関係も示唆されていて、多量に摂取すると高齢者の認知症の発症率の増加と相関関係があることもアメリカでの調査研究結果などから明らかになっています。


しかーし日本はまだまだ遅れているため、規制なしなのです。近い将来、規制される事は間違いないのですが・・・。まだ放置状態。


しかも、かつて植物由来のマーガリンは動物由来のバターよりも健康に良い印象すら持たれていて・・・今でも残念ながらその間違った認識を持ったままマーガリンを使っている人も多いのですが、それでも徐々に「マーガリンがカラダによくない」ことは広まってきているようです。


脅かす訳ではないですが(いや、脅かしているかな?)マーガリンはやめましょう。



最後にホットケーキマニアのブログ↓↓情報量に脱帽です。よかったら見てみてください。http://pancake-hotcake.seesaa.net/
posted by SAORI at 21:58| Comment(3) | TrackBack(0) | スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月07日

スロヴェニアワインで晩餐会。

昨夜は隠れ家的名店、田町のYUM YUMにてスロヴェニアの新大統領とデリゲーションの歓迎晩餐会でした。総勢40名ほど。

ZARIA主催の五十嵐冷蔵協賛です。



DSC00467.JPG
ZARIAが選び抜いた最上級のナチュラルワインの数々。
手前からRadgonska Penina、Scurec、Santomas、Steyer家Batic家、奥にはJakoncic家のワインまでずらり。


DSC00472.JPG
名門Batic家のワイン。


DSC00473.JPG

DSC00483.JPG
嵐の前の静けさ。


DSC00475.JPG
ZARIAのワインリスト。


DSC00511.JPG

DSC00518.JPG
少しずつ人が集まってきました。


DSC00538.JPG

DSC00556.JPG

DSC00528.JPG
スロヴェニアに住んでいてもなかなか飲めない自国の貴重なワインに、皆が意気揚々としています。


DSC00561.JPG
石塚シェフをはじめとするスタッフが作り出すお料理の数々。ふっくら蛤。


DSC00562.JPG
YUM YUM名物、蒸しガキ。


DSC00563.JPG
YUM YUM自家製のハム。


DSC00564.JPG
スロヴェニア、KODILAのシュンカ。


DSC00566.JPG


DSC00567.JPG
鯛、たら、鮭のグリル。


DSC00568.JPG
ホタテフライと海老フライ。大統領はホタテフライがお気に入りの様子で、何度かおかわりしていました。


DSC00569.JPG
絶品、お好み焼き。


DSC00573.JPG
写真におさめ損ないましたが、「 白いふつうのごはん 」が大人気で売れ行きNO.1。


DSC00593.JPG

DSC00587.JPG
前日通関したばかりの日本初上陸、スロヴェニアビールLASKO。
美味しい!爽やかな喉ごしです。



DSC00596.JPG
ハーブのシフォンケーキ。さくら風味のホイップ。


DSC00597.JPG
粒あん入りのクレープ。もちもちです。


DSC00584.JPG

DSC00570.JPG
宴もたけなわ。


DSC00609.JPG
本日は大統領をはじめ、初めて来日された要人が多くみなさまがニコニコで大盛況のうちに幕を閉じました。
posted by SAORI at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | い ろ い ろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月25日

豆乳黒みつプリン

かんたん茶碗蒸しみたいに、簡単にプリンを作れるレシピです。

牛乳と顆粒のお砂糖を使わないで作りました。

DSC00200.JPG
あっ、新しいカメラで撮影したので、キレイに撮れましたよ(笑)自己満足。


材料(2ヶ分)
・卵 1ヶ
・無調整豆乳 150cc
・黒みつ 大さじ1

上からかけるもの
お好みできなこ、黒みつ、ホイップクリーム、メープルシロップ、つぶあん
・・・などなど好みの量で。

オススメは写真右の黒みつ+きなこ!

写真左は生クリーム+砂糖+塩少々をホイップしました。
ホイップには塩を少し加えるのがポイント。ぐっと引き締まります。



作りかた
DSC00208.JPG
材料をよく混ぜ、入れる耐熱器と茶こし(小さなザルでもOK)を用意します。



DSC00217.JPG
泡を立てないように静かに注ぎながらこします。



DSC00190.JPG
蒸気が入らないようにアルミホイルでぴっちり封をしておきます。
器の3分の1のお湯を沸騰させます。

1.お湯に器を入れてフタをし、3分経ったら火を消します。
2.そのまま15分放置して蒸らします。
3.あら熱が取れたら冷蔵庫へ。


よーく冷やして、好みのトッピングをかけてお召し上がりください。
甘さ控えめですが、そのままでも美味しいです。
作った日を含めて3日以内に食べきってくださいね。



ちなみに・・・このやり方に辿り着くまでに、色々な方法を試してみました。
どうにか簡単に済ませようと、600wのレンジで1分チン!!で・・・固まりはしましたがダマが出来てしまい失敗・・・・。なんせおいしくない。


それから、茶碗蒸しと同じやり方でアルミホイルでフタをせずに13分の加熱も試みましたが、気泡がたくさん出来てしまって舌触りがなめらかにならず、またもや失敗・・・・・・・。

プリンって舌触りが大切なんだなぁと気付き。。


お陰で暇さえあればプリンの試作に明け暮れ、どんだけプリンが好きなんだ!というくらい食べましたが、実はそんなにプリンは好きではありません。   えー!


ということで最終的に「 沸騰後フタをして3分 ☞ 火を止めて15分放置 」が一番簡単で、失敗なくおいしく仕上がるという結果になりました。





それから、ちょっと手間がかかりますが「ほうじ茶プリン」もおいしいです。
DSC00175.JPG

1.豆乳にほうじ茶を大さじ1入れて沸騰したら火を消し、フタをして5分蒸らす
2.卵に黒みつを入れてよく混ぜておく
3.あら熱をとった1.を茶こしでこしながら2.に加える。(写真がこのシーン)
4.耐熱の器に、再度茶こしでこしながら注ぐ
あとは同じ手順。

豆乳、ほうじ茶、黒みつ、きなこは、絶対的な相性。
豆乳、紅茶、メープル、シナモンの組み合わせも美味しいですよ。
この要領でコーヒー牛乳プリンも作れそうですね。

もちろん豆乳を牛乳に変えてもOK!
黒みつが無ければ普通のお砂糖大さじ1でも良いです。
生クリームを入れると、とってもクリーミーな仕上がりになります。

生クリームを入れる場合は、豆乳(または牛乳)100ccに生クリーム50ccが良いです。
本格的なプリンになります。



まめまめ知識@豆乳の効用

豆乳といえばイソフラボン・・・美肌効果
イソフラボンはポリフェノールの一種で、女性ホルモンの働きを助けます。一日に必要なイソフラボン量は30〜50mgと言われていて、豆乳コップ一杯で摂取することができます。

サポニンは女性ホルモン(エストロゲン)と似た働きをし、乳がんや前立腺がんの予防効果があげられ、若返りホルモンとして知られる「DHEA」を増やすといわれています。

また、大豆に多く含まれるビタミンEは活性酸素や脂肪の酸化を抑制し、B群は皮膚や粘膜の健全化に効果があるといわれているので美肌効果が期待できます。


脳の老化を予防し、記憶力UP
大豆に含まれるレシチンは、脳の活性化にも効果を発揮します。それは、レシチンとその構成成分の一つである「コリン」によるものです。

レシチン自体は脳の情報伝達に関わる神経細胞の重要な材料となり、コリンは脳内の「情報伝達物質」に変わります。そのため記憶力や集中力を高め、物忘れなど脳の老化やボケ予防等などに効果があるのです。


鉄分が豊富!
男女ともほとんどの年齢層で摂取が不足しています。特に20代〜30代女性は充足率56%と最も不足しています。豆乳は牛乳に比べて鉄分が豊富です。女性に多い鉄欠乏性貧血の改善や予防の助けとなります。


活生酸素の抑制と肥満抑制
大豆サポニンは、食感として喉に残る不快感(渋み、苦み、えぐ味―収斂味という)の原因物質です。

そのため、嫌われた面もありましたが、最近では、脂肪の蓄積を防ぐ、血管に付着した脂肪を洗い流す、老化のもとになる脂肪酸の酸化を防ぐ、活性酸素の働きを抑制する・・・といった機能が注目されています。

また、サポニンには腸内での栄養分の過剰吸収を抑制する作用があるので、肥満改善の研究も期待されています。
posted by SAORI at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月21日

本格☆生春巻き

たまに、むしょうに生春巻きが食べたくなります・・・。

生春巻きは手間がかかりそうなイメージがあるかもしれませんが、とっても簡単。
時間がかかるのは「材料をそろえること」だけなので、あとはくるくるっと巻いてすぐ完成。

ソースはちょっと工夫しました。
スイートチリソース+味噌+お酢

お味噌は料理に「コク」を出すのには最適な調味料だと思います。
味に深みが欲しいなぁ・・・と思ったときに味噌を足してみると、たいてい味が決まります。
といってもスイートチリソースに味噌の組み合わせははじめてのこころみでしたが(笑)
やっぱり(?)合いました!!

RIMG0152.JPG

材料(4本分)
・ペーパーライス4枚
・中くらいのえび6尾(ボイルエビを買うと簡単です)
・鶏むね肉or鶏ささみ肉80g前後
・万能葱2本
・レタス 手のひら半分くらいを4枚
・アボカド半分
・きゅうり半分
・水菜 適量
・はるさめ 適量
・パクチ− お好みで適量

生春巻きのたれ
・スイートチリソース大さじ1
・味噌小さじ1
・お酢小さじ1



作り方

まずタレを準備します。
スイートチリソース(市販)大さじ1+味噌&お酢を小さじ1、混ぜるだけです。
すぐ食べられるように、お皿に入れておきましょう。

RIMG0137.JPG
次に巻く中身の用意。
浅めのバットにまとめておくと、巻く時に作業がしやすいです。

左上から・・・
レタス、パクチー、きゅうり、水菜、万能ねぎ

レタスは小さめにして4枚
きゅうりは千切り
パクチー、水菜、万能葱は10cmくらいの長さにぶつ切り

左下から・・・
アボガド、はるさめ、えび、蒸し鶏

アボカドは1cm弱くらいに切る
はるさめは茹でてざく切り
えびは厚さを半分にスライス
蒸し鶏は手で裂く
※お酒1:水1で茹でた鶏肉をゆで汁ごと冷ましておく。
ゆで汁ごと冷ますことで、鶏肉がしっとり仕上がります。

生春巻きの唯一の調理といえば、面白いことに茹でる作業だけなんです。
春雨を茹でて、鶏肉を茹でる(生のエビなら、エビも茹でる)
「具」を準備できたら、手順の8割くらいは終わっていますよ〜!



RIMG0139.JPG
具の準備が終わったら、いよいよ「巻く」作業です。
ボウルにぬるま湯を用意しておくことと、キッチン台にサランラップを敷いておいてください。
サランラップを使う事で、シートを破らずにキレイに巻けます。
ちなみに「巻きす」だと、巻きすのボコボコが生地にベタベタくっついて上手くいきません。

ここで唯一の、生春巻きを作るときのポイントがあります。
ライスペーパーは「ぬるま湯にさっととおすこと」
これはとても大事です。

さっと通した後のライスペーパーは、「まだすごく硬い」状態です。
パスタで言うと、アルデンテよりちょっと硬めくらい。
ぬるま湯に通した時にやわらかくしてしまうと巻く時に破れやすいので、「硬すぎる」くらいで巻く時に丁度よくなり、食べる時にやわらかくなります。


RIMG0140.JPG
さて、その硬めのライスペーパーを最初にセットしたラップの上に置きます。
そして、写真のように手前・真ん中・上 の順番に具を配置します。


手前にレタス、レタスの上に好きな具を乗せます。
真ん中に万能ねぎを2本
上のほうにエビを裏むきにして3つ置きます。

RIMG0142.JPG
1.レタスに乗ってる具をラップできつめにぐるっと巻き込みます
2.ここで両側を内側にたたみます
3.ここから一気にくるくっと巻いていきます

巻きかたは↓↓このサイト↓↓の説明が丁寧で分かり易いです。
http://www.allied-thai.co.jp/recipis/recipi/namaharumaki/makikata.html


RIMG0147.JPG
完成!!

食べやすい大きさにカットして盛りつけ、タレにつけてどうぞ。
チリソースが無ければ胡麻ドレッシングやポン酢でも美味しいと思います。

よく考えてみたら・・・ライスペーパー=お米=炭水化物、エビと鶏肉=タンパク質、お野菜と、案外バランスがとれていますね。


まめまめ知識@アボカドの効用

今回はアボカドに着目!!美容効果もあるしおいしいので大好きです。
ただ、森のバターと言われているくらいカロリーが高いので、食べるとしても一日1/4個くらいにしておいたほうが無難です。

血液サラサラ&整腸作用
脂肪を分解するビタミンB2が豊富のうえ、血液サラサラ効果、食物繊維が豊富なので整腸作用があります。

お肌ツルツル!
アボガドにはリノール酸、リノレン酸(以前はビタミンFと呼ばれた必須脂肪酸)が含まれ、アボガド半個で1日の所要量を充分摂取、お肌を乾燥から守ってくれるセラミドを作り、お肌をツルツルにします。又、皮膚の健康を維持するビタミンB2ビタミンB3(ナイアシン)も豊富に含まれています。

肝臓を守るグルタチオン
アボガドには、特に肝臓で働く抗酸化物質、グルタチオンが豊富に含まれ、飲酒・喫煙等によるアルコールや二コチンなど有害物質の解毒作用を促進します。さらには、肝臓を傷つける活性酸素を除去し、肝機能の低下を防止します。

がん予防効果
抗酸化作用のあるビタミンEが豊富に含まれ、がん予防の働きをします。又、アボガドはパパイヤに次いで、グルタチオン等の解毒酸素を活性化させる誘導能力の高いことが報告されています。さらに、抗がん作用の強いファイト・ケミカルと呼ばれるルチンやカロチノイドが非常に多く含まれています。

細胞を育てて守る
葉酸は細胞を作るためにかかせない上、細胞増殖を促すDNA合成にも必要で特に妊娠初期の女性には大変重要とされ、女性のビタミンと呼ばれています。葉酸の成人1日必要摂取量200μg(但し、妊婦は400μg)をアボガド1個で凡そカバーできます。

ただ・・・冒頭にも言ったようにカロリーが高いので、どんなに美容効果があろうとも1日1/4個をオススメします〜!

最近ハマっているのが、切り昆布+アボカド+かつおぶし+ポン酢!!
IMG_2253.jpg
たまたま余ったもので適当に作りましたが、昆布とポン酢とアボカドに、かつお節のうまみが加わってすごく美味しいです。
posted by SAORI at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | エスニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月17日

手抜き!新じゃがジャーマン

新ジャガがスーパーの棚に並ぶ季節になりましたね!!

やっぱり新じゃがの一番おいしい食べかたは、蒸したてにシンプルに塩だけ!というのが美味しい。あとは、塩+カレー粉・・・。またはマヨだけとか。素材が良ければ、調味料はほとんど要りませんよね。

でもたまにはパンチのある料理を作りたくなります。
そこでジャーマンポテト。


RIMG0164.JPG



皮を洗ったりむいたり茹でる行程がめんどくさいので、皮をむかずにひとつのフライパンで茹でる&炒めるを一緒にした手抜きジャーマンです。。



分量
・新じゃが
(ゴルフボールくらいの小さめサイズなら6ヶ・ふつうサイズなら3ヶ)
・ベーコンブロック50gくらい(じゃがいもの1/6量)

・オイスターソース 大さじ1
・白だし 大さじ1
・オリーブオイル小さじ1/2

・ハーブ(タイム・ローズマリー)
・塩こしょう適量


作り方

RIMG0151.JPG
じゃが芋(皮を洗って、皮付きのまま)とベーコンを1cmくらいの厚さにスライスし、そのままフライパンに入れます。
水をひたひたに入れ、ふたをして沸騰したら中火で10分加熱。






RIMG0152.JPG
ほとんど水が蒸発したら(カラカラになる前に)ふたを取って竹串を刺し、じゃがいもに火が通っていたらオイスターソース、白だし、ハーブを加えて強火にして水分を飛ばしながら炒める。

※火がとおっていなかったら、更に水を加えて中心まで火が通るくらい加熱をしてください。

ここからは強火なので早わざです。水分が飛んできたら、
フライパンにくっつかないようにオリーブオイルを少量まわしかけ、塩こしょうで味を整えて完成!
お好みでカレー粉をふってもおいしいです。
写真はベビールッコラを散らしました。

ビールはもちろんのこと、白ワインにも合います。


まめまめ知識@じゃがいもの効用

じゃがいもには思いのほかビタミンCが多く含まれており、でんぷんによって加熱されてもこわれにくい性質を持っています。

ビタミンCはご存知のとおりシミやソバカスの予防や風邪予防にもなるので、今の時期には意識して摂りたい栄養素です。また、じゃがいもに含まれるカリウムは体内の塩分量を調節する働きもあり、むくみ解消や高血圧予防にも効果があります。

じゃがいもはカロリーが高いと思われていることもありますが、同じ量のごはんと比べるとカロリーはなんと半分。なのでステーキやハンバーグを食べる時は、ごはんよりもじゃがいもを一緒に食べた方がローカロリーで済むし、カリウムもきちんと摂れるのでおすすめです。

保存としては日の当たる場所を避けて風通しのいい暗いところに置くのがいいので新聞紙などに包み、更にりんごと一緒に保存するとじゃがいもの芽(生のままだと毒があります)が 出るのを防いでくれます。
posted by SAORI at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | お野菜&サラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


熨斗と水引
最近のコメント
皮ごと野菜の「まるごとカレー」 by (12/07)
ノンオイル玉ねぎドレッシングの作り方 by 葛原 澄子 (07/04)
ふわふわもちもちホットケーキ。 by 鈴木 (03/26)
ふわふわもちもちホットケーキ。 by SAORI (03/23)
ふわふわもちもちホットケーキ。 by ♪まぁ♪ (03/23)
過去ログ
2013年03月(2)
2013年02月(9)
2013年01月(3)
2009年01月(1)
2008年12月(3)
2008年11月(11)
2008年10月(15)
2008年09月(16)
2008年08月(10)
2008年07月(6)
2008年06月(3)
2008年04月(2)
2008年03月(2)
2008年02月(1)
2008年01月(1)
2007年11月(3)
2007年10月(5)
2007年09月(3)
2007年07月(2)
2007年06月(1)
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。